植物のこととか


by sora-oda

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物のこと
お花のこと
実のこと
葉のこと
代々木のこと
震災復興のこと
ほのぼの
そのほか
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

このさき
at 2012-01-12 19:14
チューリップが咲く木
at 2011-12-02 22:08
美しき集合体
at 2011-11-08 17:14
サラセニア レウコフィラ
at 2011-11-06 16:13
なめくじ
at 2011-11-05 14:16

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

サルでもわかるFX

メモ帳

外部リンク

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

秋を感じる

e0237639_21165187.jpg


台風の影響か とても涼しくなりました

今朝は 冷たい雨の降る かなりひんやりの朝でした





この時期になると 山や野には 秋の草花が 登場してきます

花宇の畑にある 大きな鶏頭も 日を追うごとに大きくなり

中には頭がバレーボールくらいの大きさのものも 咲いています







生け花や フラワーアレンジメントに使われる為に 夏から鶏頭を種から仕込み 

9月10月で 収穫し 出荷します








この日は250本を切るため 夕方から 畑に入りましたが

日が落ちるのが 早く 

最後は 真っ暗の中で 切りました

虫の声以外 何も聞こえない 秋らしい空気の中で

自然を感じながら 日々仕事しています
[PR]
# by sora-oda | 2011-09-20 12:15 | お花のこと

アデニウム アラビカム

e0237639_22243716.jpg



アデニウムという植物を 知っていますか?

種を植えると 急速に成長して ひと月もすると

愛嬌のあるぷっくりとした 形になります

こういった植物を コーデックスといいます

バオバブなども コーデックスの一種で 僕が 最も好きな種類のひとつです













いつかは マダガスカルや ソコトラ島に 行ってみたいものです




葉は幹の先に数枚だけ付き

ある程度の大きさになると きれいな花を咲かせます

本当にきれいです

只今 温室では 9月の程よい気温と 日照で 見事に咲いています







花というのは 人の手によってまとめあげずとも

自然の姿のままで 本当に美しいです

最近 そう思えるようになってきました
[PR]
# by sora-oda | 2011-09-19 13:24 | お花のこと

人間の想像を超える

e0237639_9113043.jpg





石割桜

この敷地は盛岡藩の家老であった北家の屋敷跡であり、庭石の割れ目に桜の種が
飛んできて芽を出し、成長とともに石の割れ目を押し広げていったものと言われている。
石は、花崗岩で周囲が21.0m、桜はエドヒガン(花色からシロヒガンともいう)で
樹齢は350年〜400年と推定される。現在幹の周囲は、4.6m、樹高11.0m、
枝張りは東西に16.0m南北に17.1mである。石の割れ目は、北側南側共に少しずつ
広がっている。
大正12年、国の天然記念物に指定され現在に至っている。

















大根がアスファルトを破って 出てきた!

竹が墓石を倒して伸びてきた!














次元が違いすぎます

推定100tはあろうかという巨大な石を割って

こんなにも大きく枝葉を伸ばし

今でも 石を押しのけ幹を太くしているなんて

すごすぎです

これを見てビックリしない人はいないです





盛岡の裁判所前にある 有名な桜です

写真やニュースでは聞いた事がありましたが

百聞は一見にしかず

まさに その通りでした

植物のチカラをまざまざと 見せつけられました (ホンマの意味でのチカラ)






奇跡の一本松しかり

人の心に 植わっている木の持つ エネルギーは 人間では作り得ない

すごいチカラを持っています

この木も 東北の人々の 心の柱です   きっと
[PR]
# by sora-oda | 2011-09-18 12:02 | 植物のこと

心の柱

e0237639_2344186.jpg




全てを根こそぎ飲み込んでいった 凄まじい津波を 耐え抜いた





この松は 岩手県陸前高田市の海岸付近にある 奇跡の一本松です

この松がどれほど大きいか 下にいる人と比べると 分かると思います






大地にしっかり根を張り 直径80cmもある太い幹で 津波を耐え抜きました

この松は 被災された方々の 心の柱になっていると思います

あの松のように…   と

希望を捨てずに 頑張っておられる方々は たくさんいると思います





この奇跡の一本松は この半年間 枯らさないように試行錯誤で

処置されてきたと聞きます

しかし 松のような植木にとって 塩水は 死の水です

震災後何日も 海水漬けになって 幹の下の部分は ふやけてしまったそうです

今 上の葉は 茶色くなり

木全体も ほぼ枯れかけています

なんとか 残せればと思いますが

これほど大きな木は 何をやるにしても そう簡単には いきません





心の柱を 遠くから眺め あらためて 植物の持つチカラを 感じました
[PR]
# by sora-oda | 2011-09-17 15:01 | 植物のこと

岩手訪問

e0237639_22184351.jpg


岩手 盛岡であった復興フォーラムに 参加してきました





花や緑で何かできないか?

それ以上に

花や緑にしかできない事は何か?

を 考えるべく 被災地の方々中心に たくさんの方々が集まって話し合いをしました







われわれ 被災地にいない人間は すでに 今回の出来事は 対岸の火事的な 意識は

少なからず あるような気がします

しかし 現状は 本当に悲惨で 

ここで 戦争があったのか と 思わせる程の すごさです

半年経過した今でも 立ちすくしてしまう ぐらいです

でもこれは 行って 現場を見て 聞いて 感じないと分からないかもしれません







今回のフォーラムでは 色々な方々が 壇上でお話されましたが

特に印象に残ったのは ある 年配の男性のお話でした







50年連れ添い 金婚式を迎え 共に幸せに暮らしていた奥さんを

津波で さらわれてしまったお話でした

必死で奥さんを離すまいと 抱えていたにもかかわらず

あまりに強引に 一方的に 濁流にひきちぎられた

その時の想いを 涙をこらえ こらえ 話されました




聞いたって 想像すらできない 地獄のような 記憶です




果たして この大惨事で こんなつらい想いをされた方が

どれほど 多く いるか

その方々が その想いを抱え 懸命に生きて 今 必死で 頑張っている姿を 見て

何も感じないわけがありません




植物を通して 何か出来ないか 何が出来るか

ずっとずっと 考えてきました

ようやくその一歩目が 踏み出せるかもしれません

問題が問題なだけに 慎重に だけど 迅速に 事を起こしていきたいと思っています

自分が出来る事の ほんの一歩先まで頑張って 東北のチカラになりたいと思っています








また きっと近いうちに 足を運びます
[PR]
# by sora-oda | 2011-09-16 22:44 | 震災復興のこと