植物のこととか


by sora-oda

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物のこと
お花のこと
実のこと
葉のこと
代々木のこと
震災復興のこと
ほのぼの
そのほか
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

このさき
at 2012-01-12 19:14
チューリップが咲く木
at 2011-12-02 22:08
美しき集合体
at 2011-11-08 17:14
サラセニア レウコフィラ
at 2011-11-06 16:13
なめくじ
at 2011-11-05 14:16

最新のトラックバック

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

サルでもわかるFX

メモ帳

外部リンク

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

ブドウっぽいゴボウ

e0237639_1493993.jpg



11月に入って いよいよ 代々木の作業が大詰めになって来ました!

毎日 土木作業がんばっています





ところが 本日は 急遽 兵庫県に戻る用事で

朝から東京の 通勤電車に もまれ

新幹線で 川西市へ…



只今 とんぼ帰りするため 東京行きの新幹線に乗るところです



相変わらず 毎日 バタバタしております


















画像の植物は ヨウシュヤマゴボウ という植物です

見た感じ ヤマブドウの方がいいんじゃない? って感じの 風貌です












洋種 と付いているのは 元々アメリカ原産だからで

日本に帰化してしまった植物なんです

今では 日本全国 どこにでも生えてるような 雑草で

子供の頃はよく この実を潰して

ブドウジュースの出来上がり と遊んでました









実はこの植物は 葉や茎 種子など 結構な毒素を持っていて

口にすると 割とヤバイ

皮膚にブドウジュースが付くのもあんまりよくないと言われています











秋にはこの実は黒く色付き

その時期の雰囲気を出す 花材のひとつとして 扱われています

花宇の農場にも 力強く いっぱい生えています












ちなみに名前の由来は 日本に昔からいる ヤマゴボウに似てるからで

根っこはゴボウみたいになってます
[PR]
# by sora-oda | 2011-11-04 15:45 | 実のこと

都会の空

e0237639_027301.jpg




東京での 現場視察

見上げると 青い空が ありました

角ばった 空でした






いよいよ 東京 代々木での 植栽工事が始まります

万全の 準備をして ぬかりの無いよう 確認につぐ確認










慌ただしい2週間が 始まります

100人が 100人ともビックリするような 庭が 出来るはずです

お楽しみに
[PR]
# by sora-oda | 2011-10-30 21:27 | そのほか

色のはなし

e0237639_21585782.jpg






動物が見分ける事の出来る色には 種によって制限があるみたいです

ほとんどの ほ乳類には 色の世界はなく モノクロの世界です

特別に人間は 色を識別する能力がありますが 我々人間にも見えない色もあります





例えば 人間は自分たちに見えない波長の色を

紫外線とか 赤外線と 呼んで ひとくくりにしています








しかし 鳥や虫達にとっては 実は紫外線や赤外線の中に 色とりどりの世界があるんです

蜂や蝶の目から見た花は 人間の目には分からなくても 蜜のあたりが独特な色をしていて

花が虫達をおびき寄せる為に咲いている以上 これが 本来の花の色なんです

その花の色が どんなだかは 人間には分かりません








花は人間の事を考えて咲いているわけではないので

残念ながら 人間が花の事を思っている程 花達は 人間の事を思ってないみたい...
[PR]
# by sora-oda | 2011-10-29 20:53 | お花のこと

ある夕暮れ

e0237639_2293640.jpg



子どもと遊んだ河原で 見上げた夕空











不思議な青と しっとりした橙の

コントラストが 特別な時間となりました










たくさんの人たちとの お別れが 一層 しんみりと

心に落ちる 秋の夕暮れでした
[PR]
# by sora-oda | 2011-10-28 19:09 | そのほか

どうやっても美しい

e0237639_23474969.jpg



何年も何年も経過した樹皮なんかは 見とれてしまいます

画像のように 幹を成長させるに連れ 葉を落とし伸ばしていく植物があります

現地ではこのようにきれいにカットされているわけではなく 枯葉の衣で

覆われているユッカ類






なぜ枯葉が落ちずに 衣となるか



それは灼熱もしくは厳寒の大気から身を守るため

枯葉がクッションになって温度調整をしているんです





そういった植物の知恵は感心してしまいますが

人間の手によってカットしておめかしした姿も

また美しい
[PR]
# by sora-oda | 2011-10-27 18:47 | 植物のこと