植物のこととか


by sora-oda

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
植物のこと
お花のこと
実のこと
葉のこと
代々木のこと
震災復興のこと
ほのぼの
そのほか
ごあいさつ
未分類

以前の記事

2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

最新の記事

このさき
at 2012-01-12 19:14
チューリップが咲く木
at 2011-12-02 22:08
美しき集合体
at 2011-11-08 17:14
サラセニア レウコフィラ
at 2011-11-06 16:13
なめくじ
at 2011-11-05 14:16

最新のトラックバック

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

サルでもわかるFX

メモ帳

外部リンク

ライフログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2011年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

岩手訪問

e0237639_22184351.jpg


岩手 盛岡であった復興フォーラムに 参加してきました





花や緑で何かできないか?

それ以上に

花や緑にしかできない事は何か?

を 考えるべく 被災地の方々中心に たくさんの方々が集まって話し合いをしました







われわれ 被災地にいない人間は すでに 今回の出来事は 対岸の火事的な 意識は

少なからず あるような気がします

しかし 現状は 本当に悲惨で 

ここで 戦争があったのか と 思わせる程の すごさです

半年経過した今でも 立ちすくしてしまう ぐらいです

でもこれは 行って 現場を見て 聞いて 感じないと分からないかもしれません







今回のフォーラムでは 色々な方々が 壇上でお話されましたが

特に印象に残ったのは ある 年配の男性のお話でした







50年連れ添い 金婚式を迎え 共に幸せに暮らしていた奥さんを

津波で さらわれてしまったお話でした

必死で奥さんを離すまいと 抱えていたにもかかわらず

あまりに強引に 一方的に 濁流にひきちぎられた

その時の想いを 涙をこらえ こらえ 話されました




聞いたって 想像すらできない 地獄のような 記憶です




果たして この大惨事で こんなつらい想いをされた方が

どれほど 多く いるか

その方々が その想いを抱え 懸命に生きて 今 必死で 頑張っている姿を 見て

何も感じないわけがありません




植物を通して 何か出来ないか 何が出来るか

ずっとずっと 考えてきました

ようやくその一歩目が 踏み出せるかもしれません

問題が問題なだけに 慎重に だけど 迅速に 事を起こしていきたいと思っています

自分が出来る事の ほんの一歩先まで頑張って 東北のチカラになりたいと思っています








また きっと近いうちに 足を運びます
[PR]
by sora-oda | 2011-09-16 22:44 | 震災復興のこと

ダシリリオン・ロンギシマムという植物

e0237639_2352315.jpg


僕のお気に入りの植物の ひとつです

ダシリリオン・ロンギシマム といいます

最初は ダシシリオン か ダシリリオン か よくわかりませんでした





この写真は 東京 青山のストラマさん という 乗りに乗っている人気美容室さんの

植え込み途中の写真です




店内は アンティークが並び 雰囲気は 最高です

その中庭に このダシリリオンが ずんぐりと 立っています





ダシリリオンというのは メキシコの砂漠地域に生えている植物です

現地では 写真のように男前に刈り込まれた姿ではなく

草の塊のような 風貌で います




暑さ 寒さにも非常に強く また 格好は 洋でも和でも使えます

管理がとても楽なので これからの 庭木として注目されそうです

今までは マニア限定の植物でしたが これからは 幅広く流通させようと企んでいます
[PR]
by sora-oda | 2011-09-15 17:49 | 植物のこと

緑のチカラ

e0237639_23421110.jpg



ここのところ 大きなオリーブを搬入する事が 多いです


昨日も 樹齢でいうと 100年は優に越す

大きな物を 搬入してきました



このサイズになると 重さは1t近くあり

レッカー車で 持ち上げないと びくともしないサイズです




オリーブは古くから ヨーロッパ南部で 大切にされてきました

オリーブの実は 果肉にしてもオイルにしても 現地では必需品です

その実を採りやすくする為に 背を高くせず 横に広がるように伸ばし

低く低く樹形を 作られてきました

そのため 年月をかけて 幹はうねり 険しい表情になります

盆栽のような感じです




日本には オリーブは約100年前に初めて輸入されたそうで

国内で 日本生まれのオリーブはまだ大きいものは見当たりません



なので日本人が持つオリーブのイメージは 大木のイメージでは無いでしょう

ヒョロっとした感じが 一般的なオリーブのイメージだと

思います

花宇にある オリーブは そんなイメージとは全く違い

パッと見 御神木です 



どれも 据え置けば そこにコインが貯まるような 

ご利益がありそうな 素晴らしいものです




みんなが そのオリーブの下で わぁと見上げる姿を見て 

今日も よかったなぁと ひとりで 思っています
[PR]
by sora-oda | 2011-09-14 21:44 | 植物のこと

今日から

e0237639_17124040.jpg


今日からブログを書こうと思います

facebook に挑戦してみたものの 結局分からずじまいでした




このブログでは 

植物に携わりながら 起こるたくさんの出来事や出会い

この秋に出来る新会社のこと

そんなことを書いていこうと思っています










僕は今 兵庫県にある 植物卸の老舗 花宇 という所で仕事をしています

ここには 世界中から集まった面白い植物が沢山あり

それを求め日本各地 あるいは海を渡って海外からもお客さんが来られます




ほんの数ヶ月前には 広島で花屋を経営していた僕が なぜいきなり

兵庫の片田舎の 花宇で仕事をしているか というのは いつもお客に聞かれるところです

自分にとってもあまりに急な話で 最初は どうしていいかも分からずでしたが

ようやく自分のリズムを取り戻し 毎日勉強に励んでします




何となく 毎日 思いついた事を書きながら 日々の記録になったらいいなぁ

という軽いのりで書いていきます

内容もあまり 頑張りすぎると 続かないので さらりといきます
[PR]
by sora-oda | 2011-09-13 17:29 | ごあいさつ